効果の出るポスティング業者の選び方

反響の高いポスティングをするためには、経験がありノウハウも豊富なポスティング業者に依頼する必要がありますが、それだけではなく、スタッフの管理力やマーケティング力もある会社を選ぶことが重要です。
スタッフと配布状況をしっかりチェックする体制があり、ターゲットに合わせたポスティング計画をたてられるマーケティング力がある業者であれば確実に反響が出るでしょう。また、価格だけを見て安いからと依頼せず、なぜ安いのかを確認してから頼むようにしましょう。

一目で分かるポスティング業者比較一覧

ポスティングサービスを依頼するときには複数の業者を比較すると思いますが、最近は新聞購読者の減少に合わせるように、ポスティング業者の数がどんどん増えています。中には優良とはいえない業者もいるので、依頼する場合には十分注意する必要があります。

こちらでは、東京でポスティングサービスを提供している“評判のポスティング会社”15社を紹介します。1枚あたりの価格、配布報告の有無、配布開始日、配布チェックの有無(GPS有無)、信頼度の高さについて比較しました。信頼度については自社のスタッフを配布員にしているかで評価しましたので、東京でポスティング業者を探している方は参考にしてください。

  リアルメディア
ジャパン
リアルメディアジャパンのHPキャプチャ 公式HPへ
トーカン
エクスプレス
トーカンエクスプレスのHPキャプチャ 公式HPへ
アドネットアドネットのHPキャプチャ 公式HPへ ポステップポステップのHPキャプチャ 公式HPへ フット
ワークス
フットワークスのHPキャプチャ 公式HPへ
1枚あたりの価格 2.8円~ 5.0円~ 5.4円~ 4.3円~ 4.7円~
配布報告 翌日 翌日 月曜日 記載なし 翌日
配布開始日 納品翌日 3日後 納品3~5日後 納品翌日 1週間後
配布
チェック
GPS追跡 GPS追跡 GPS追跡 リーダーによる
チェック
GPS追跡
信頼度の
高さ
○自社配布スタッフで対応 △ △ △ ○自社配布スタッフで対応

方法次第で売上が右肩上がりに!ポスティング
反響率アップのコツ

ポスティングの反響率をアップさせるにはコツが必要!!
ポスティングの反響率を上げるために、まず売上をどうやってアップさせるのか目標を明確にし、具体的な目標を設定します。
次にターゲットやポスティングする地域、反響率、効果的に配布できる曜日、今回配布したチラシの改善点などのデータについて分析し、そのデータを次のポスティングにいかします。
何のチラシでどんな有益情報が書かれているのかすぐわかるようなチラシは反響が高く、最初に目にした時に何が書かれているのかわからないようなチラシはすぐに捨てられてしまうことが多いのでターゲットに見てもらえるような工夫も必要です。
目的を明確にする

1.目的を明確にする

ポスティング反響率を上げて効果を十分に得るには色々な工夫やコツが必要になります。印象的で目に留まるようなデザインであることも重要ですが、他にも目的と目標を設定することが反響率アップにつながります。
売上アップを目的にチラシのポスティングをすることが多いですが、やみくもに配布せず、新規顧客を開拓したい、リピーターを増やしたいなど、どうやって売上を上げるかについて明確にする必要があります。
データを駆使する

2.データを駆使する

ポスティングで反響率を上げて結果を出すには6つのポイントがあります。
ターゲットを明確にして配布すること、ターゲットが興味を持つ情報を知ること、ポスティングエリアの世帯などにについて知ること、どのエリアの反響が良かったのか反響率を分析すること、効果的な配布ができる曜日を知ること、配布効果を確認して次のポスティング効果を上げられるような改善点を見つけることの6つ。詳しく6つのポイントを見てみましょう。
目に留まる工夫をする

3.目に留まる工夫をする

チラシが目に留まるような工夫をすることで反響率は上がります。投函されたチラシは何のチラシで、どんな有益情報が載っているのかすぐわかることがとても重要。一瞬で情報がわからないチラシはすぐに捨てられてしまいます。
また、ターゲットの好奇心を刺激するようなチラシであれば必ず見てもらえます。心が動かされるキャッチコピーを記載したり、紙の大きさ、形、厚さ、質などを個性的なものにして一緒にポストに投函されている他のチラシと差別化を図ることで注目度がアップします。
こまめに改善する

4.こまめに改善する

ポスティングの改善を何度も繰り返すことで反響率が上がっていきますが、ただ同じことを繰り返すのではなくこまめにチェックして改善点をみつけ、次のポスティングに反映しましょう。チラシの内容、配布する地域、配布する曜日などについての効果を検証し、次回のポスティングにつなげていくことで更に反響率を上げることができるのです。
ポスティング改善のためには配布したチラシにどんな反響があったのか効果測定をしなければならないので、チラシ配りのたびに反響について記録しておきましょう。

依頼する前に知っておきたいポスティングの基礎知識

依頼する前に知っておきたいチラシや冊子、カタログ、試供品などの販促物を住宅や事業所のポストへ人間が直接投函するポスティングには「相手に直接宣伝できる」、「確実に反響が得られる」といった効果があります。ほとんどの業者がポスティング費用について枚数単価で算出していますが、料金相場は配布方法と地域によって異なることも。

料金相場、ポスティング依頼の流れ、配布方法、デザイン、格安に済ませるコツ、新聞折込との比較、ポスティングに関するQ&A、ポスティングのメリットとデメリットについて説明しています。

業界別ポスティング
成功事例

ポスティングの効果を
最大限に得られる業界とは?
ターゲットを絞り込んでチラシ配布ができ、反響率も高いポスティングですが、どんな業種にでも効果があるわけではなく、ポスティング向きでない業種もあります。
ポスティングは狭いエリアに対し集中的に販促物を配布するので、広い地域からの集客が必要な大型商業施設や商品が大きい家具店、特定の人にだけ価値のあるマニア向けの店ではポスティング効果はあまり得られないでしょう。
ポスティングに向いている業種のポスティング成功事例を紹介します。

不動産

高額所得者層をターゲットにして、リゾート物件の販売を促進したなど、不動産業界のポスティング成功事例を見てみましょう。 事例を見る

飲食

地域に密着した飲食店だからこそ、エリアマーケティングのできるポスティングは効果抜群。チラシ配布の成功事例を詳しく見てみましょう。 事例を見る

美容

クーポン付きのチラシ配布で新規顧客を獲得し、リピーターに育てるという美容業界の戦略とポスティングはマッチします。各業種の事例を見てみましょう。事例を見る

塾・習い事

ターゲットが限られる業界だけに、最適な配布エリアを選べれば、ポスティング効果は抜群。成功事例を詳しく見てみましょう。事例を見る

生活・サービス

新聞購読率の下がっている昨今、ポスティングはこの業界の新たな販促手法となり得ます。実際に事例を見てみましょう。事例を見る

健康

気に入れば、リピーターとなってくれる確率の高い業界。まずは新規顧客を獲得するために、ポスティングを使ってみては?事例を見る

選挙

分かりやすいチラシを作ることに長けたポスティングであれば、支持者層の拡大にもつながります。選挙でポスティングを使った事例を見てみましょう。事例を見る

TOPへ戻る