料金で選ぶ

ポスティング業者を選ぶポイントの1つである料金について解説します。

安いからという理由だけで選ぶのは危険

ポスティング業者を選ぶ時に、料金がなるべく安いほうが良いのは当然ですが、価格だけで選んでしまうのはたいへん危険です。 ポスティング業者によってチラシの配布形態、管理体制、配布地域などのサービス内容が違い、料金も違ってくるからです。

単に安かったからとチラシ配布を依頼してしまった結果、ポスティングが原因によるクレームがたくさん出て信用が落ちてしまうという可能性もあります。

もちろん、費用が高ければ安心ということではありませんが、あまりにも安い場合は何かそれなりの理由があるかもしれません。

本当に安くてサービスも良い優良業者ならそれにこしたことはないので、ポスティングを依頼するときは、なぜ安いのかという理由を明確にしてから見積もりをしてもらうようにすれば安心です。

ポスティング料金の相場を知っておきましょう

ポスティングを業者に見積もりを依頼する前に、まずポスティング料金の相場について知っておくとよいでしょう。

ポスティング料金の単価は、ほとんどの業者が1枚当たり●円という形で計算しています。  また地域や配布方法などによって費用が決定します。地域では東京や大阪など世帯数の多い首都圏は高く、郊外や地方に行くほど安くなります。

ポスティング料金の単価相場は期日指定・エリア指定を東京で行った場合、1枚あたり5円前後、東京以外は7円前後。期日指定・エリア指定をしていない配布の場合、東京で行った場合の単価相場は大体1枚あたり3円前後、東京以外は5円前後になります。

東京都内で期日指定・エリア指定1枚4円で5000枚ポスティングしてもらった場合、ポスティング費用は20,000円かかることになります。

これよりも安い価格を提示する業者や極端に安い業者は、何か問題がある業者の可能性が高いので、見積もりの詳細や安い理由を必ず聞きましょう。

安い理由を説明できない場合は、どこかで必要なものをカットしている可能性もあります。

TOPへ戻る