配布の方法

全戸配布・集合住宅配布・戸建配布・事業所配布などポスティングの配布の種類について解説します。

ひとくちにポスティングと言っても、色々な配布方法があり、それぞれに特徴があります。

全戸配布

ポスティングの基本である配布方法でローラー配布、軒並み配布ともいいます。一戸建やマンションやアパートなどの集合住宅にこだわらず、住居のポストにポスティングする配布方法で全体的なレスポンスが期待できます。

配布コストが比較的割安で多くのチラシを配布することができるため、個人をターゲットとしているサービスや商品を扱う業種に向いているポスティングです。チラシ配布を禁止しているマンション、官舎、寮などへは配布しません。 エリアカバー率は世帯数の8割程度です。

向いている業種や業態

  • スーパーマーケット
  • 不動産業
  • セキュリティ業
  • 居酒屋、宅配弁当などの飲食業
  • 求人業
  • 学習塾やスクール関係
  • 不用品改修
  • 便利屋、おそうじサービス

集合住宅配布

マンションやアパートなどの共有部分に設置されている個人のポストにポスティングする配布方法です。

エリアによって料金や配布部数が変わりますが、若者や若い夫婦、一人暮らしの人をターゲットとしているサービスや商品を扱う業種に向いているポスティングです。全戸配布にくらべると配布コストが高めになりますが、ターゲットを絞るので無駄な配布を減らせます。

向いている業種や業態

  • 不動産業
  • エステティックやスポーツジム
  • ケーブルテレビやプロバイダなどのブロードバンド業
  • 学習塾やスクール関係

戸建配布

一戸建のみを対象としたポスティング方法です。 集合住宅には配布せず、一戸建のポストだけにポスティングする配布方法です。

エリアによって料金や配布部数が変わり、集合住宅配布よりも料金が割高になります。

向いている業種や業態

  • 不動産業
  • 自動車関連業
  • リフォーム業
  • オフィスレンタルなどのレンタル業
  • 自動販売機設置などのベンダー業
  • オフィスビル賃貸などの不動産業

事業所配布

一般の世帯ではなく事務所や会社などの事業所にポスティングする方法です。 エリアによって料金や配布部数が変わります。

向いている業種や業態

  • 法人向けの業種やサービス全般

TOPへ戻る